コマーシャル

コマーシャルって、テレビの番組の間に何度も何度も、しかもおなじものが流れます。
その番組のスポンサーなので当然なのですが、同じものを見ても、、って思ったことないですか?
でもあれってちゃんと理由があるんです。
底が分かってないと、やられちゃう(なにを??笑)。
コマーシャルにはちゃんと意味があるし、見たくなくても見てる、ということは良い宣伝になっています。

例えば車は、最初は斬新なデザインで、「なんだあれー?」って否定的でも、
何度も見ていると人気があるように感じるし、そのうちに「恰好いいかも」ってなり、
もしかしたら買ってるかもしれない。
そういうようにできているんですよーー。
ではどうしたらいいか。
コマーシャルを見なきゃいい?
NHKだけ?
ネット?
インターネットでだって広告は流れています、気づいてないかもですが。
広告収入でユーチューバーってのは稼いでいるわけですからね。
広告はすごいのだ。

このブログ記事について

このページは、ちさとが2020年10月 1日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「招待の仕方」です。

次のブログ記事は「どうしてか分からない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。