疑い笑

私の友人が次々に妊娠して子供を産んでた時期に、他の友人がいったのは
「子供産んですぐにおなかペッタンコになって表れた」
「ぜったいになにきあしてるに違いない」
というものでした。

特にひとりの子に向けての言葉でしたが、たしかにその子は子供産んですぐにお腹がペタンコだったんでsづ。
もともとやせ型ではあったけど、スタイルがよくまとまっていたのでそんな憶測になったのでしょう。

じっさいには何を下のかは知らないけど、当時の技術では
とにかくお腹に何かを巻くとか、そんなことしかできなかったように思います。

お金の問題もあるし、当時はライザップなんてなかったし(!)。
なので出来る事は、コルセットをまくとか、、、そんなことだけです。
分かっていながらあまり皆がしないのは、子育てとか家事とか、
仕事をしてる人も多かったので、それどころじゃない、ってところかな。

まさしく、そんななかでお腹の事を気にするなんて神業だったのです。

でもその子は本当に綺麗でした。
若さもあるけど、マジで綺麗だった。
だから、他の数人もそうだったけど、「ぜったい何かやってる」って言われていたのです。
なにをしててもいい、それが出来るって事がすごいのです。
その努力もなみだもの、、、なにもいわずにやってしまうところも恰好いい。
だから、疑いの目もいいけど、どちらかといえばあれは「賞賛」だったんだろうねー。

このブログ記事について

このページは、ちさとが2019年11月 1日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「麻薬検知犬」です。

次のブログ記事は「ヴィーガンが悪いわけじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。