椅子の上であぐら

椅子に座って作業していると、足をあげたくなってきます。
私ははしたなくも時々「あぐら」をかくこともあります。
そうしないと作業がスムーズにいかないくらい、骨がおかしいのです。
整体に行きたいなぁー・・。

今は行けないので、「行きたいなぁ」とほざくだけで笑、あぐらでもなんでもいいから
姿勢正して(!)頑張るしかないか。

あぐらじゃなくても、足を上に上げる事があります。
行儀は悪いのですが、でも片方だけあげているのでもないし、
他の人がいるわけでもないので許していただくとして、
足を上に上げると血液が下がっていかないから足もむくみにくいし、
なにより気持ちいいんだよね。行儀が悪いとか言ってる場合じゃないのだ。
仕事するには仕方ないことなんだよー。
でも私は絶対に足を組むってことはしません、あれこそ骨が曲がっていくのです。
なので足を亜gwるくらいは大目に見てほしいな。
会社勤めしてたらしないですよ、やはりね、そこは「行儀よく」しますってば。
だかた、家で仕事してる時くらいは許してくださーい。

あぐらってちゃんとするとかえって姿勢がよくなるんですよーー。

このブログ記事について

このページは、ちさとが2019年8月 1日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そういうことか。」です。

次のブログ記事は「ピンヒール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。