そういうことか。

後になって分かる事がいくつもある。
映画を見てて「ん?今の意味ってなんだ?」って思いながらも進行していくので
その時は分からず、、そしてあとになるとどうでもよくなって、
結局分からないまま月日が流れる。

でも「あ、そういうことだったんだ」って思えることがある。
あとになって何かの拍子にその意味を知った時。

教もありました。
映画のセリフで「なんだあれ?」だったことが分かりました。
すっきり(笑)。

それは、映画の中で「グッド・ジャーマン」って言い放つところがあって、
「なんだあれ?」だったのが、何かの拍子にこれについての説明文を読んで
「なるほど」となった、、いい日であった(^^)。
なにかが分かると嬉しい。
奥の深い映画です、色々な事が起こってきますが、うまーくまとめていると思う。
その中で分からない単語や表現はこうしてあとから誰かが説明してくれる(笑)。
探してみた事はないけど、何かの時に目にして知ると「ほほーー!」となる。
脳みその1本線が入った瞬間(すぐ忘れるんだけどね)。

このブログ記事について

このページは、ちさとが2019年7月 1日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供」です。

次のブログ記事は「椅子の上であぐら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。