2015年9月アーカイブ

看護師の能力開発とは?

看護師は、専門職と管理職の両面を開発する

 

専門家としての能力と、管理者としての能力が、看護師には両方求められる

看護師はキャリアの途中まで、専門性の追及と同時に、管理職として全体を見る目を養います。しばらくすると、専門家としての道を歩むのか、管理者としての道を歩むのか、決定してその方向へ進むために全力を注ぎますが、新人からしばらくは両方をバランスよく磨きます。

 

九州大学病院看護部の能力開発の例

九州大学病院の看護部では、専門職業人としての自己啓発、自己研鑽のために、全看護職員が研修機会を選択し、目標を持って学習に取り組んでいます。

看護の全体像を把握させるべく、多くの医療分野の看護を意図的に経験させ、病院内外の研修を積ませる教育を施しています。

一方で専門性の高い看護実践能力の向上を目指し、病院内の分野別専門看護研修を設け、院内認定看護師、認定看護師、専門看護師への道を用意しています。

管理者の養成に関しては、ポジション毎に研修を実施し病院外で自己研鑽をさせ、認定看護管理者を取得させるように取り組んでいます。

 

看護学生は、能力開発プログラムのしっかりした病院を目指そう

看護学生、あるいは転職組は、できるだけ教育や能力開発に力を入れている病院を選びましょう。同僚が意識高く取り組んでいれば、自分も負けられないと頑張れます。奥の深い看護師の世界ですから、自分ひとりで学習するには限界があります。

職場選びは、教育体制で選ぶべきです。教育、能力開発を大切にしている病院は、看護師を大切に扱っています。看護師を大切に扱う病院は、サービス残業や過酷な勤務体制などを強いて、看護師に無茶をさせません。能力開発のしっかりとした病院を職場に選んで下さい。

しっかりとスキルを上げれば看護師の給料もウハウハですからね(笑)

夢や目標を持つことの意味

日中も段々過ごしやすい気候になってきましたね!

こうなってくると精神的に少しだけ余裕が出てきて夢に向かって

一人妄想を始めてしまいます。

看護師の仕事ってハードだけど私の場合は大きな大きな夢があるから

結構頑張れるんだよねぇ。

何か自分にとっていいことが無ければ私には一つのことを必死に続けていける自信がない...。

そういう意味では私のもっている夢はいいなって思っちゃう。

カナダで生活するっていう最大目標に向かって小さな一歩ずつを毎日歩いています。

ダッシュで近づければいいんだけどなかなかそうはいかないのが辛いところだけどね。

夢があるからこそ周囲の人にも優しい対応を心がけることが出来てるんだろうなって感じてる今日この頃!

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。